服の黄ばみが酷いときのラポマイン対処法!私が行った実例を紹介!

自分では最初の頃はあまり気づいていませんでしたが、

 

ある時「あれ?この臭いって私?もしかしてわきが?」と思うことがありました。

 

電車の中で吊革につかまっていたんですが、嫌な臭いがするんです。

 

近くには女性しかいないし、まさか?と思って何気なく脇に鼻を近づけてみると、やっぱり自分でした。

 

自分がわかるということは、他の人にも臭いが気づかれているのかもしれません。

 

特に嫌な顔をしている人はいませんでしたが、あの時のショックは今も忘れられません。

 

わきがが気になった時に気づいたんですが、白いTシャツの脇の部分、よく見ると黄ばみが出来ているんです。

パッと見ただけではわからないんですが洗濯した後にTシャツをたたんでいると、やっぱりわかるんです。

 

これもまた嫌になってしまって、白いTシャツは全て処分してしまいました。
体臭はそんなにする方ではないと思っていたんですが、わきがが気になってしまったので「私、臭いんだ…」と、そこからは毎日のようにお風呂の時にボディソープでごしごしと身体中を洗いまくってしまいました。

 

力を入れてこすってしまったせいで皮膚が傷ついて、瘡蓋を何か所も作ってしまったんですが。

 

ラポマインを最後の頼みの綱と思い、購入を決意しました。

 

公式サイトで購入したので、返金保証もあり、とても安く手に入れられました。

 

年齢的なものもあるからか、毎日しっかりと身体を洗う習慣ができたからなのかわかりませんが、今はわきがや体臭のことで悩むことはなくなりました。

 

Tシャツの脇の黄ばみは気になることもあるので、あまり長期間着続けないようにして新しいものを購入したり、ネイビーや黒などの黄ばみがわからないものを購入するようにしています。
自分では全く自覚がないけれど、白い衣類の脇に黄ばみが出来てしまうことがあるという人は、実はわきがかもしれませんので、良く自分の匂いをチェックしてみると良いと思います。

症状がひどい場合には病院に行くなどの対処も必要になるかもしれませんが、軽度ならば私のように身体を清潔にしておくだけで、嫌な臭いを防ぐことができるかもしれません

 

でも今まで使ってきた中ではラポマインはオススメの商品ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA